ドラプロ見聞録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァーユ

どうも皆様こんばんは。
既にご挨拶にてご覧の方もいらっしゃるかもしれません。ロニーストリスドラゴンのヴァーユと申します。
ヴァーユ

わたしの役割は主に回復です。高い魔法攻撃力から、ライフリフレクス、ヒールウィンドで
マスターのHPを回復します。ドラゴンソウルスキルも、回復のヒールライトですね。
また魔法攻撃力を活かして、エレメントアタックやパラライズランプで攻撃もできます。
戦闘以外でも、マスターを背にのせて移動するのは主にわたしの役目です。
非才なる身ではありますが、全力を挙げて、、マスターにお仕えしていくつもりです。
以上自己紹介でした、お目汚し失礼いたしました。

【マスターより】
ヴァーユスキル
・当パーティ随一の回復要員にして、私の相棒。そのヒールウィンドは5万を超える。
・物理防御は低いが、並大抵の攻撃なら持ち前の回復力で凌ぎ切る。ただ一撃が大きい場合はアウト。
・攻撃スキルはパラライズランプとファイアーハント(と、エレメントアタック)。敵も自分も「動かない」ので、
 周囲の敵に反応されたくないエリアボス戦では重宝。
・主な私の移動手段。そのため現状パーティ最高値のトレ度60。

【小話】
ギ「なんだかんだで、一番付き合いが長いのはやっぱりヴァーユかな?」
ヴ「そうですね、マスターがレベル30前半くらいのころからお供させていただいてますし。」
ギ「wikiでドラゴン画像を見てて、『こいつだけは速攻で契約に行く!』って決めてたんだよね。
  だからアンダワルド港に着いたら、アーティシアに行く前にまず向かったのがあの地域だった。」
ヴ「どうしてそんなに熱心だったんですか?当時もフライドラゴンはお持ちだったんでしょう?」
ギ「一目惚れ」
ヴ「えっ……」
ギ「いやもう鳥好きとしては堪らなかったんだよね。あの黒い羽毛とか特に。
  ニワトリみたいとかいう奴いるけど、黒いニワトリなら烏骨鶏じゃん、伝説の霊鳥じゃん。
  ……ってあれ?ヴァーユどうしたの?」
ヴ「……///」
ギ「おーいヴァーユさーん」



【キャラ設定】※一部擬人化妄想注意
・大和撫子優等生(攻撃回復両立)
・知的で賢い(INT振り)
・運動は苦手(物理方面無振り)
・黒髪(体毛的に)
・貧n(ry(スキル9枠)



【裏小話】

ヴ「……で、最後のは何ですか、最後の」
ギ「いやーだって私が黒髪スレンダー至上主義だかr」
ヴ「ブロウ!ブロウ!スイック!」
ギ「ギャー!」ゲシゲシ
ヴ「スキル枠が足りないのと、む、胸が足りないのは関係ないでしょう!」
ギ「ほら、何かが足りてない、ってところでは共通しt」
ヴ「ファイアーハント!」
ギ「ちょ、焦げる焦げる!」プスプス
ヴ「……ヒールウィンド」
ギ「助かった……」
ヴ「まあいいです。許してあげます。マスターの好みなら……まあいいでしょう。
ギ「ん?最後何か言った?」
ヴ「うるさいです!パラライズランプ!」
ギ「ギャアアアアアア」
死亡しました。復活方法を選んでください。
【現地で復活】
【再生ポイント復活】
スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 04:04:30|
  2. ドラゴン紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<エドワード | ホーム | 星に願いを>>

コメント

 

鳥は可愛い。

ドラゴン可愛い(最終的にそこにたどり着く)
  1. 2014/07/08(火) 17:24:01 |
  2. URL |
  3. 翼の騎士 #8jRj8Wt.
  4. [ 編集 ]

Re:  

>>翼の騎士さん
ありがとうございます。可愛いと言っていただけて光栄です。
私たちも見かけはいろんな姿ですが、古のギガドラゴンの血を引いた
れっきとしたドラゴンですからね。
そのおかげでオーセラ人の皆さんと心を通わせることができるのは、嬉しいことです。

ヴァーユ
  1. 2014/07/08(火) 18:49:51 |
  2. URL |
  3. ギール #0nvFKFkQ
  4. [ 編集 ]

  

だがっ
裏小話については私は完全にヴァーユちゃん側なのだ!

にしても、ドラゴンに喋らせるのも楽しそうねぇ。
昔キャラトークやっていた身としては
やりたい気もするけれど・・・・・・
  1. 2014/07/09(水) 09:49:07 |
  2. URL |
  3. 翼の騎士 #8jRj8Wt.
  4. [ 編集 ]

Re:   

>>翼の騎士さん
もうっ!どうしてこうオーセラ人の皆さんは……ブツブツ
マスターのいきなりの思い付きで私たちも焦りましたが、やってみると楽しいものですね♪
時間がかかるのが難点ですが……。
マスターは、「こんなアホなことをするのは自分くらいのものだろう」と思って
始めたら、宣伝部に既にあってびっくりしたみたいですよ。
2番煎じじゃん……と落ち込んでましたが、会話よりレポート形式を主にする、ということで
自分を納得させたみたいです。
  1. 2014/07/10(木) 03:28:26 |
  2. URL |
  3. ギール #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gheeldrapro.blog.fc2.com/tb.php/5-cd9a7873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギール

Author:ギール
ギールとそのドラゴンたちが織り成す、愉快な(?)Dragon's Prophet茶番劇冒険記。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラゴン紹介 (7)
日記 (70)
ドラゴン講座 (10)
動画 (6)
未分類 (5)
リンク (5)
ショートストーリー (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。