ドラプロ見聞録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイニア見聞録~これまでのおさらい編~

【※登場ドラゴンの紹介はこちらからご覧ください→ドラゴン紹介

みなさんこんばんは、ヴァーユです!
ヴァーユ

さて、バラン西端のゲートがついに解放されましたね!
これでタイニア地方にいけるようになりましたので、マスターとさっそく行って参りました!
ご紹介の前に、これまでのオラディアの世界情勢の大筋をおさらいしておきましょう。

※カルナージ~バランまでの、ストーリーネタバレが多分に含まれます。
  未クリアの方はご注意ください。


プーサからずっと、様々なところで悪事を働くサークス人とバイトドラゴン軍団ですが、
彼らの目的はクロノスの復活であり、その心臓を手に入れることです。
「クロノス」とは、オラディア創世神話に登場するブラックドラゴンの一体で、
後にギガドラゴンを裏切りバイトドラゴン軍団を作った、バイトドラゴンのトップ。
クロノスは第二次ドラゴン戦争の際に、『慧眼』イサイアとオーセラ人のリーダー「コーラワ」に打ち倒され、
その心臓はアレンア地方の「ドラゴンハート神殿」に厳重に保管されています。

カルナージから登場したバイトドラゴン、『六爪』ヨルグも、クロノスの心臓を狙っていました。
ヨルグは、マスターと途中まで同行していたギガドラゴン「アディウス」に変身し、マスターに
「ドラゴンハート神殿の守護ドラゴンたちが、クロノスの心臓の影響で狂ってしまった」という
偽の情報を伝え、マスターにドラゴンハート神殿の守護ドラゴンたちを倒させてしまいます。
心臓を奪われる前にマスターがヨルグを倒し、最悪の事態は防いだものの、
守護のギガドラゴンたちは皆倒されてしまい、バイトドラゴンたちと戦える状態ではありません。

というわけで、代わりの守護ドラゴンを探すため、オーレンダへ向かいました。
ここには『軍神』ヴァルグレイという、強力なギガドラゴンが隠れ住んでいるという噂です。
ヴァルグレイ様を見つけたマスターですが、ヴァルグレイ様は第二次ドラゴン戦争の折り、
視力を失ってしまっていました。
視力を回復させるために様々な手を尽くし、やっと回復したと思った矢先、
ヴァルグレイ様は、復活の兆しを見せるクロノスを討つべく、単身死の谷「ジャグナ」へ向かってしまわれました。

こうなると困るのは、ドラゴンハート神殿のかわりのドラゴンを探しているマスターとドラゴン守護議会です。
ドラゴン守護議会は次の候補として、『慧眼』イサイアの子であるギガドラゴン、『スリンガー』クルドグに白羽の矢を立てます。

ドラゴンハート神殿の守護ドラゴンである、サンモース様とともにクルドグを探すマスターですが、
なんとクルドグは精神を狂わされていることが判明します。……これは偽の情報ではなく、本物でした。
クルドグを狂わせているのは、ラノニアというギガドラゴン。
現ギガドラゴンのトップ『シルバーライトニング』フォイボスの妹です。
「アクリム城―クロノパレス」でラノニアを退け、クルドグを正気に戻したマスターは、
一連の事件をドラゴンハート神殿の別な守護ドラゴン、ヴェイダー様に報告するため、
タイニアへ向かうのでした……

というわけで次回、タイニア編本編をお楽しみに!

ヴァーユ
スポンサーサイト
  1. 2014/11/13(木) 02:07:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイニア見聞録・その1 | ホーム | リンク紹介・その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gheeldrapro.blog.fc2.com/tb.php/52-b18cfa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギール

Author:ギール
ギールとそのドラゴンたちが織り成す、愉快な(?)Dragon's Prophet茶番劇冒険記。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラゴン紹介 (7)
日記 (70)
ドラゴン講座 (10)
動画 (6)
未分類 (5)
リンク (5)
ショートストーリー (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。