ドラプロ見聞録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァーユさんのドラゴン講座~初級・ドラゴン育成編~

はいどうも、ヴァーユです。
ヴァーユ

さてさて、それではドラゴンを育てていく方法を、スズランちゃんと一緒にお見せしましょう。
スズランちゃん、マスター、よろしくお願いしますね。

スズラン
スズラン「き、緊張、します……」

今回は、ドラゴンと一緒に冒険しながら育てていく方法をお見せします。
ドラゴンポストで常時トレーニングしたほうが早く育ちますが、戦えるドラゴンの少ない序盤は
どうしても、トレーニングだけさせるわけにはいきませんからね……。
それでは、見ていきましょう。
Step1:ドラゴンと冒険に出よう
まずはドラゴンを連れて、冒険に出ましょう。
スズランちゃんとマスターは、洞窟に出かけるようです。
DragonsProphet_20141202_051147.jpg
ギール「いくよースズラン!」
ス「は、はい!」

DragonsProphet_20141202_045617.jpg
DragonsProphet_20141202_050647.jpg
こうやって、ドラゴンを召喚して、もしくはドラゴンに乗った状態で敵を倒すと……
DragonsProphet_20141202_050431.jpg
「ドラゴンバトル経験値」というのが、召喚中のドラゴンにもらえます。
召喚中(もしくは騎乗中)のドラゴンにしか入りませんので、注意してくださいね。

Step2:バトル経験値を利用して、ドラゴンを強くしよう
さて、洞窟を奥まで探索して、スズランちゃんにバトル経験値が貯まりました。
DragonsProphet_20141202_050951.jpg
ス「が、頑張りました……」

バトル経験値は、そのままでは意味がありません。
ドラゴンTP(スキル経験値のこと)や、トレーニング経験値に変換して、初めて意味を持ちます。
DragonsProphet_20141202_051001.jpg
TPへの変換は、バトル経験値の横にある矢印のボタンですね。
600バトル経験値=1TPの変換率で、TPを獲得できます。
TPを獲得したら、それを伸ばしたいスキルに振り分けます。
DragonsProphet_20141202_051117.jpg
こうして振り分けたTPが、一定に達すればスキルレベルがアップします。
一緒に戦って、どんどん成長させていきましょう!

DragonsProphet_20141202_051029.jpg
バトル経験値は、トレーニング経験値にも変換できます。
こちらは1000バトル経験値=1トレーニング経験値ですね。
どちらに変換するかは、育成方針やその時のドラゴンの状況次第でしょうか……。

Step3:冒険を終えたら、ドラゴンポストでトレーニング!
オーセラ人の皆さんも、四六時中オラディアにいるわけではありませんよね。
ですが、オラディアにいらっしゃらない時でも(※ログアウト中でも)、ドラゴンポストでドラゴンをトレーニングさせることができます。
DragonsProphet_20141202_051306.jpg
ス「い、いってき、ます!」

ドラゴンポストの2段目、ドラゴンタスクを選びます。
タスクが色々と並んでいますが、2番目のスキルトレーニングを選び、
上げたいスキルを選んで、時間を設定しましょう。
(トレーニング度を上げたいときは、一番左です。右からの6つは、生産素材の収集を指示することができます。)
どのタスクでも、5時間まではゴールドの消費で指示することができます。

このタスクはオラディアにいらっしゃらない時も(※ログアウト中も)進んでいきますので、
オラディアを離れられる前に、タスクを入れておくことを是非お勧めします!

Step4:フィールド訓練で新しいスキルを覚えよう。
今あるスキルを鍛えることも大事ですが、新しいスキルを覚えることも大事です。
というわけで、スキルの回でもお話ししたフィールド訓練も活用していきましょう。
DragonsProphet_20141202_055251.jpg
「スキルを覚えてほしいドラゴン(育成中のドラゴン)」と、
「覚えさせたいスキルを持ったドラゴン(スキルを教えるドラゴン)」を、一緒にフィールド訓練に出します。
一日3回まで出来ますので、忘れないようにしましょう!


さて、今回はスキルトレーニングをメインにお見せしました。
スキルを先に上げるか、トレーニング度を先に上げるかは、皆さんお悩みどころだと思います。
いろいろと皆さん考えがあるかと思いますが、わたしとしては、スキルを先に上げることをお勧めします。
レベルの低い序盤では、トレーニング度のタスクの効率も低いですし、
何よりトレーニング度の上昇には、「ポテンフード」という、限界解除アイテムが必要となります。
(これがないと、トレーニング度の上昇限界は25になってしまいます。)
このポテンフードを集めるのに、非常に時間がかかりますので、
先にスキルを上げておいたほうがいい、というのが、わたしやマスターの考えです。
いろんなスキルを、高レベルで使えれば、トレーニング度が低くても、ある程度の戦力として見込めますしね。

(もちろん、ポテンフードが潤沢にあって、レベルが90以上なのであれば、トレーニング度を先に上げるほうが
早く育成は終わります。トレーニング度80で、スキル訓練の効率20%UPがありますしね。)


さて、まとめますと
ドラゴンを召喚して冒険に出て、バトル経験値をもらう

バトル経験値経験値をTPに変換して、スキルを上げる

ポストに預けて、タスクを指示してログアウト

次回ログイン時にまたドラゴンを連れだす


という流れになりますね。
ドラゴンの育成は、完了までに時間がかかります。
ゆっくり焦らず、コツコツと、育てていきましょう。
それでは育成編は、ここまでです。

ヴァーユ
スポンサーサイト

テーマ:Doragon's Prophet - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/12/04(木) 23:28:43|
  2. ドラゴン講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【拡散】ニンブルドラゴンレース!※変更有 | ホーム | ヴァーユさんのドラゴン講座~初級・ドラゴン選び編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gheeldrapro.blog.fc2.com/tb.php/68-e2d6f89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギール

Author:ギール
ギールとそのドラゴンたちが織り成す、愉快な(?)Dragon's Prophet茶番劇冒険記。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラゴン紹介 (7)
日記 (70)
ドラゴン講座 (10)
動画 (6)
未分類 (5)
リンク (5)
ショートストーリー (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。