ドラプロ見聞録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラゴンハートとドラゴンと

どうも、コレットだ。

コレット

今日はまずギールが、何を血迷ったかドラゴンハート神殿に単騎で挑むと言い出した。
「レベルも上がってオレンジ装備もできたし今度こそ!」などと意気込んでいたが、大丈夫なのか……
あそこを守護するのは古より伝わるギガドラゴンたち。
本来であれば、オーセラ人10人でやっとまともな進行ができるというのに。

DragonsProphet_20140708_070459.jpg

さすがに上級難易度は無理だと判断したようで、下級難易度なのだが、それでも1体1体のドラゴンが
並の敵の頭目並に強い。

DragonsProphet_20140708_070657.jpg

それでも以前はこの名も無いドラゴンたちに歯が立たなかったことを思えば、彼らと互角の戦いを演じているのだから
強くなったのだろう。
この時点で互角、というので先が思いやられるが……。

DragonsProphet_20140708_071049.jpg

そしてついに最初の守護者、サンモースに相対、勝負を挑む。

DragonsProphet_20140708_071218.jpg

のだが……

ア「ちょ!痛いって痛いって無理無理やめてやめてギャアアアアアア」(バタッ
ヴ「マスター!大丈夫ですか!?って何ですかこの光の柱h」(ジュッ
エ「……私は、魔法の防御は、無理」(ドスッ
コ「ふん、私にかかればこんな結晶ごとき!さあ次は本体たるサンモース…何!またクリスタルだと!?」(ドン
ク「みんなだいじょーぶ?今度はあたしががんばるんだから!……ってマスター?なんでそんなところで寝てるの?」

……結論

DragonsProphet_20140708_072238.jpg

一同「ごめんなさい」

……まあやはりというべきか、無理だったようだな。
攻撃の頻度が激しすぎて、のけ反りが続いてろくに回復もできない。これでは勝てる道理がない。
単騎で行ければ、トレジャーハントの進行が格段に楽になると考えてのことだったようだが、
オラディアはそんなに甘くないようだ。

その後やや時間は空くが、ギールのギルドメンバーUTTHYが龍の笛で
笛でしか契約できない古龍「ヒスイ」を呼び出したとのことでギルドの秘境へ向かった。

DragonsProphet_20140708_193623.jpg

希少なドラゴンとの契約はオーセラ人の本懐だからな、めでたいことだ。
彼は閉鎖された地域、サトゥーマにいたことがあるようだが、そこを徘徊していた古龍、
神龍エクシュキュも、龍の笛で呼び出せる。彼の出自を思えば、是非契約してほしいものだ。
DragonsProphet_20140708_194206.jpg

では今日はこの私、コレットがお送りした。また会おう。

コレット
スポンサーサイト
  1. 2014/07/09(水) 04:26:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動画紹介 | ホーム | コレット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gheeldrapro.blog.fc2.com/tb.php/9-91713705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギール

Author:ギール
ギールとそのドラゴンたちが織り成す、愉快な(?)Dragon's Prophet茶番劇冒険記。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラゴン紹介 (7)
日記 (70)
ドラゴン講座 (10)
動画 (6)
未分類 (5)
リンク (5)
ショートストーリー (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。