ドラプロ見聞録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1年の、振り返り(その1)

みなさんこんにちは、ヴァーユです。

ヴァーユ

この2月で、マスターがオラディアにいらっしゃってから1年が経ちました!
というわけで今日は、今までマスターが撮った写真から、マスターと1年間を振り返る……予定だったのですが……

ギ「ゴホッゴホッ……だ、大丈夫大丈夫。やるから。」

本当に大丈夫ですか?無理はしないでくださいね?


2014年2月
DragonsProphet_20140225_215425.jpg
ギ「まず記念すべきSS一枚目!」
ヴ「マスターが初めて徘徊龍を発見した時ですね!」
ギ「それまでSSの撮り方なんて全然気にしてなかったから、撮るのにすっごい焦ったのを覚えております。」
ヴ「というかマスター、返り討ちに遭いかけてましたよね……。」
ギ「ま、まあこの時レベル43で、相手の方が上だったしね……。
   通りすがりの人に助太刀入ってもらわなかったらやられてたかも。」

DragonsProphet_20140225_221723.jpg
ヴ「この時契約したのが、マスターの初代エンシェントドラゴンのガブリエルさんですよね。」
ギ「そうそう、ニーズ型って最初は微妙かなーとか思ってたんだけど、契約してみたら意外とカッコいいじゃん!って思ったんだよねー。」
ヴ「エンシェントドラゴンの名前は、天使や神話から取ろうとしてたんですよね。」
ギ「イニシャル縛り優先で、コレットさんから挫折したけどね(´・ω・`)」

2014年3月
DragonsProphet_20140306_233909.jpg
ギ「こっちは初めてのドラグーンリーグ。」
ヴ「わたしやアッシュもほとんど育っていない時期でしたから、一回勝つのも大変でしたね。」
ギ「ホントホント。知り合いの名前探しては挑んでたけど、返り討ちにもよくあってたっけ。」
ヴ「今なら、無人操作のドラグーンリーグならだいたい勝てますね!」
ギ「トレ100ニンブルとかこなけりゃね……。」

2014年4月
DragonsProphet_20140411_235935.jpg
ヴ「初めての我が家、です!」
ギ「アパートを経ずに直接200×200を買いました。」
ヴ「よくそんなお金がありましたねー。」
ギ「何気にギルドで土地持ちは初めてか2番目だったかな。自分より上の人もいたんだけど、
  装備強化とかでよく散財する人だったから……。」
ヴ「このころのマスター、強化もしなければ装備はドロップ品、トレーニングも時給150Gのスキルトレーニング
  中心で、ほとんどお金使いませんでしたもんね。」
ギ「それでもフツーに進めるからね。序盤、中盤で『お金がない』って人は、金策探すより支出を見直したほうがいいかも。」
ヴ「最近は、出ていく一方ですけどね……。今月、フィリネアさんにパックを売らなければ、また赤字になるところでしたよ?」
ギ「いやほら、最近はトレーニング費用が……orz」

2014年5月
DragonsProphet_20140523_210250.jpg

DragonsProphet_20140523_210826.jpg
ヴ「このころはひたすらレベル上げでしたね。レベル89から90になったところです。」
ギ「最下部の経験値バーにご注目。必要経験値が倍以上に……。黄色部分の休息ポイント見てもらうと分かりやすいかな。」
ヴ「最近は経験値の数値見直しで、上がりやすくなったんでしたっけ?」
ギ「それでも90以降が今までと段違いなのは変わらないんじゃないかな……。まあこの撮影当時よりはマシだろうけど。」

2014年6月
DragonsProphet_20140601_164701.jpg
ヴ「そしてレベル上限、おめでとうございまーす♪」
ギ「いろんな世界を渡り歩いてきたけど、レベルが上限まで行ったのはここが初めてかな。」
ヴ「オラディアの最先端がオーレンダだったころで、レベルも94でストップでしたね。」
ギ「90台は本当に辛かった。経験値が倍増したのももちろん、
  まだバランが開放されてない時期だったから、「90台後半のエリアイベント」がなかったんだよね。」
ヴ「最後は貯めていたデイリークエストリセット券や、EXPタンクを使ってのブーストで94到達でしたね。」
ギ「今はオーレンダで上がりづらかったらバランを先取りする手もあるし、そこまででもないのかな……。」

DragonsProphet_20140604_152941.jpg
ヴ「ところ変わって、これは『創世の記念祭』ですね♪」
ギ「星降る谷、懐かしいなあ。」
ヴ「ところでこの走り去っている人たちって……」
ギ「そこまでだ。」
ヴ「は、はい?」
ギ「ヴァーユ、世の中には『触れちゃいけないこと』ってのがあるんだ。」
ヴ「そ、そうなんですか……。」
ギ「だからピュナータの中に人なんか入ってないし、倒したときに中の人が逃げるなんてことも絶対にないから。いいね。」
ヴ「分かりました……。」

DragonsProphet_20140611_184050.jpg
ヴ「創世の記念祭と関連して、1周年記念カウントダウンの様子ですね。人がいっぱいです!」
ギ「これでも半分も写ってないんじゃないかな……。人の少なそうに見えるオラディアだけど、集まるときは集まるんだよね。」
ヴ「ドラゴンの召喚は自粛するようにとのことで、わたしはバディリストから眺めてました。残念です……。」
ギ「だからイベント終わって、みんなが帰るためにいろんなドラゴンを召喚しだしたときが、このイベント一番の見どころだったかもしれない。」
ヴ「この1周年記念の様子は、マスターが動画にされてますので、見てみてくださいね~♪」

DragonsProphet_20140625_060546.jpg
ギ「6月からもう一枚!ワールドカップ実況イベント!」
ヴ「朝からマスターがうるさかった日です……。」
ギ「しょうがないでしょ!こういう時は盛り上がるしかないって!」
ヴ「朝の4時か5時ごろだったにもかかわらず、GMタトルレオンさんも応援に駆け付けてましたね。」
ギ「まあ負けちゃったけど、揃いの衣装で応援できて出来て楽しかったよ。」

2014年7月
DragonsProphet_20140705_092002.jpg
ヴ「バランの徘徊龍、ティラーチャイルドですね!」
ギ「なお契約権は私ではありませんorz」
ヴ「このころのティラーチャイルド、3歩歩けばオーセラ人に見つかるって評判でしたものね……。」
ギ「ツインヘッド初の徘徊で、出現時間が分かりやすいと来ればさもありなん……。
  最近はエッグの発見で、徘徊をそのまま探す人は減ったけどね。」
ヴ「当時の徘徊龍争いはすさまじいものがありましたからね。ヨルムンガンドだったり、ニーズホッグだったり。」
ギ「エッグで簡単に手に入りすぎてツマラン、って人も多いけど、
  この激化してた徘徊競争を鎮静化させた功績は大きいと思うよ、個人的には。」

2014年8月
DragonsProphet_20140805_031356.jpg
ヴ「……マスター、なんですか、これは。」
ギ「トイレです。」
ヴ「見れば分かります!何でトイレがこんなに並んでるんですか!」
ギ「レザルさんちの新築祝いに。」
ヴ「人の家で何をやってるんですかー!」
ギ「いやほら、トイレって生活必需品だし、ないと困るし。」
ヴ「こんなにあっても困るでしょう!逆に!」
ギ「ちなみに家具商人さんのところへ走ってわざわざ買いに行きました。」
ヴ「努力するところが間違ってます!」
ギ「間違ってない!ネタのためには全力で努力すべしってのはギール家家訓だ!」
ヴ「勝手に変な家訓を作らないでくださいー!」


つづく
スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 00:00:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1年の、振り返り(その2) | ホーム | スーマセット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gheeldrapro.blog.fc2.com/tb.php/93-83e555de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギール

Author:ギール
ギールとそのドラゴンたちが織り成す、愉快な(?)Dragon's Prophet茶番劇冒険記。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラゴン紹介 (7)
日記 (70)
ドラゴン講座 (10)
動画 (6)
未分類 (5)
リンク (5)
ショートストーリー (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。