ドラプロ見聞録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秘境の中心で、愛を叫ぶ

―――3月某日。ギルドPlanetrium秘境にて。

07シルヴィアアイコン「どうされましたの、ギールさま。いきなり1匹で秘境に来るようにだなんて。」
00ギールアイコン1503「えーと、その、今日は珍しいアイテムが手に入ったからね。使ってみようかと思って。」
07シルヴィアアイコン「……?ワタクシの助けが必要ですの?そうならそうと言ってくださればよろしいですのに。」
00ギールアイコン1503「助けって言うかね……、本龍いないところでやっても仕方ないしね……。」
07シルヴィアアイコン「ああもう!煮え切りませんわね!はっきり仰ってくださいまし!」
00ギールアイコン1503「……よし、はっきり言うから聞き逃すなよ!」


DragonsProphet_20150317_002309.jpg
07シルヴィアアイコン「ギールさま……!これは……!」
00ギールアイコン1503「まぁ……そういうことです。」
07シルヴィアアイコン「嬉しいですわ!ついに結婚を受け入れてくださるのですね!」
00ギールアイコン1503「そこまで言ってない!けどいろんなところで、一番手として敵を蹴散らしてくれるし、いつもありがとうってことで……」
07シルヴィアアイコン「ああ、お父様やお母様に報告しなければいけませんわ!式の日取りも決めなければなりませんし、あ、その前に……」
00ギールアイコン1503「……ってこりゃ聞いてないな。」


00ギールアイコン1503「よーし次エドさん!いっくよー!」
DragonsProphet_20150317_002610.jpg
03-2エドワードアイコン「……ちょっと、待って。」
00ギールアイコン1503「ん?どしたの?」
03-2エドワードアイコン「……どう考えても、私が、守る側。」
00ギールアイコン1503「…………」
03-2エドワードアイコン「…………」
00ギールアイコン1503「い、いやほら、そういう時もたまにはあるけど!こう、持ちつ持たれつ……みたいな?」
03-2エドワードアイコン「……クスッ」
00ギールアイコン1503「わ、笑うなー!」
03-2エドワードアイコン「……ごめんなさい。でも、その気持ちは嬉しい。……これからも、よろしく。」


00ギールアイコン1503「次はサファイアさん!」
DragonsProphet_20150317_002906.jpg

06サファイアアイコン「何を今更仰いますか。」
00ギールアイコン1503「へっ?」
06サファイアアイコン「オーセラ人と契約したドラゴンに、ご主人様についていく以外の道があるとでも?」
00ギールアイコン1503いやまあ、それはそうかもしれないけど……。」
06サファイアアイコン「……とはいえ、契約に応じたのは私自身の意志でございますし、今のところ、その判断を間違いだと思ったことはございません。」
00ギールアイコン1503「サファイアさん……!」
06サファイアアイコン「オーセラ人に仕えるドラゴンとして、またご主人様に仕えるメイドとして、非才なる身の全力を挙げて、ついていかせて頂きます。」
00ギールアイコン1503「うん、これからもよろしくね!」


00ギールアイコン1503「次!コレットさーん。」
DragonsProphet_20150317_003443.jpg
00ギールアイコン1503「主に痛い時にね……特訓とかで。」
05コレットアイコン「何か言ったか?」
00ギールアイコン1503「い、いえ!何も言ってません!」
05コレットアイコン「しゃきっとしていろ。お前は誇り高きオーセラ人の血統で、私のマスターなのだ。」
00ギールアイコン1503「あ、なんだかんだでマスターとは認めてくれてるのね。」
05コレットアイコン「当然だ。私とて古龍の一族。誰にでも垂れるような頭は持ち合わせていない。お前にはその資格があると思ったからこそ、お前を背に乗せているのだ。」
00ギールアイコン1503「コレットさん……!」
05コレットアイコン「だからと言って今のお前に満足してもらっては困る。こんなところで現を抜かしていないで鍛錬に行くぞ。」
00ギールアイコン1503「いやちょっと待ってまだ終わってないから!」


02ヴァーユアイコン(あれ、わたしは……?)

次回に続く



おまけ
DragonsProphet_20150317_001644.jpg
DragonsProphet_20150317_002906 - コピー
貴様……見ているなッ!
スポンサーサイト
  1. 2015/03/21(土) 14:11:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いま、秘境にゆきます | ホーム | 光り輝く(?)、黄金武器>>

コメント

愛ドラ達への愛が……

あそこまではっきり名前出して愛を叫べるって憧れというか、羨ましいな~とは思いましたけれどね……
ドラへの愛では私はまだまだだな、とも思わされました

私も自分のドラ達に世界規模の愛を叫んでみたいものです(恐らく無理ですが……
  1. 2015/03/23(月) 02:55:49 |
  2. URL |
  3. 蛟 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 愛ドラ達への愛が……

言われる方はすっごく恥ずかしかったですけどね……。
でも、きっとククルちゃんやクーガくんも、言葉にされるのを待ってると思いますよ。
今回は期間限定品でしたが、また機会があればクートさんも是非!

ヴァーユ
  1. 2015/03/24(火) 12:26:02 |
  2. URL |
  3. ヴァーユ #0nvFKFkQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gheeldrapro.blog.fc2.com/tb.php/98-a35e566d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギール

Author:ギール
ギールとそのドラゴンたちが織り成す、愉快な(?)Dragon's Prophet茶番劇冒険記。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドラゴン紹介 (7)
日記 (70)
ドラゴン講座 (10)
動画 (6)
未分類 (5)
リンク (5)
ショートストーリー (1)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。